株式会社e-SOL|シニア起業支援・ITコンサル|東京都板橋区

行政書士・上級文書情報管理士による実績と、自らの起業経験に基いたシニア起業支援、ITコンサルをいたします。

ホームお知らせブログ ≫ ダスキン伝票や領収書等ペーパーレスを(株)武蔵野が実現! ≫

ダスキン伝票や領収書等ペーパーレスを(株)武蔵野が実現!

同行
2021年1月22日アンテナハウスのウェビナーで開催されたものを4篇構成に加工編集したものです。
正式タイトル:「ダスキン伝票」や「領収書」等ペーパーレス経理を(株)武蔵野がどう実現したか!? 

20210122 武蔵野様 ウェビナー ご挨拶とタイムスケジュール 動画リンク
https://youtu.be/kNNemihH934

20210122 武蔵野様 岡本部長様 ご講演 動画リンク
https://youtu.be/1rGzN8CqYGQ

20210122 武蔵野様 滝澤事業部長様 ご講演 動画リンク
https://youtu.be/t8T4Fo3S_C0

20210122 茨城県大同青果 鈴木常務様 ご講演 動画リンク
https://youtu.be/MEGmWFoEo6s

【ウェビナー開催に向けての概要説明文】

「ダスキン伝票」や「領収書」等ペーパーレス経理を(株)武蔵野がどう実現したか!? 

アンテナハウス主催ウェビナー 

2021年1月22日開催 株式会社武蔵野様は、お客様第一主義・環境整備・経営計画書の3本の柱を磨きつづ けておられ、 
2000年度の日本経営品質賞の受賞をきっかけに、あらたなビジネスモデルとしての 「経営サポート事業」を発足させ、
全国の中小企業の皆様の業績向上・お客様満足度 向上に貢献する活動を行っておられ、そして、2010年、再度日本
経営品質賞を受賞されている優良企業様です。 

この度武蔵野様は 「第12回JIIMAベストプラクティス賞」を受賞した茨城県大同青果 株式会社(武蔵野様の経営サポ
ート会員企業)の「ScanSave」※事例を横展開し、長年紙での原本保存をしていた「ダスキン伝票」及び経費精算
「領収書」等の電子化に成功されました。

本成功事例をキーマンの方に直接詳しく語って頂く、貴重なセミナーです。 
特に、OCR機能の活用や既存の基幹システム連携や経費精算システムの改修など導入 のポイントを中心にご説明して
いただく予定です。 

" ご挨拶  
アンテナハウス(株) e-ドキュメントソリューショングループ 取締役  益田康夫" 

"プレゼンテーション 1   
一部 武蔵野 経理 岡本課長様 領収書と請求書 25分   
二部 武蔵野 営業サポート 滝澤事業部長様 口座振替依頼書、契約書、ダス キン伝票など 15分" 

"プレゼンテーション 2  
三部 武蔵野様向けコンサルティングを支えてきた茨城県大同青果のコンサルティ ングサービスについて      
茨城県大同青果 鈴木常務様

筆者紹介 益田康夫 関西大学商学部卒業 本籍地神奈川県 メアド masuda@e-sol.tokyo
1984年に社会人になり、IT業界一筋ながら3回の転職を経て現在に至っています。
特に2008年のリーマンショック後の不況の影響を受けて、2010年6月末にリストラ退社して現本業のアンテナハウス株式会社 https://www.antenna.co.jp/ に入社しました。
Sun MicrosystemsやOracleを中心にしたITインフラから、IAサーバとしてのCompaqやIBMなどや、文書管理システムやポータルシステムを販売していた前職と、現在のアンテナハウスでのPDF技術や電子ファイルの変換技術などを中心にした、e-ドキュメントソリューションを探求してノウハウを習得してきました。
特に、2011年以降、個人で学習時間をひねり出して、文書情報管理士資格2級、1級、上級と最短記録でレベルアップさせ、更に国家資格の行政書士※、日商簿記3級を2015年までに取得しました。
行政書士とは、https://www.gyosei.or.jp/information/ をご覧ください。
筆者が経営する株式会社e-SOLは2019年1月8日の設立されました。
2021年01月26日 05:31

株式会社e-SOL

〒173-0036
東京都板橋区
向原一丁目5番12
向原サンハイツ306号

電話番号
03-6325-2264

営業時間 8:00~20:00

定休日 土曜日
(年末年始、GW、お盆)

会社概要はこちら

月別ブログアーカイブ

2021 (9)

モバイルサイト

株式会社e-SOLスマホサイトQRコード

スマートフォンからのアクセスはこちら