株式会社e-SOL|シニア起業支援・ITコンサル|神奈川県藤沢市

行政書士・上級文書情報管理士による実績と、自らの起業経験に基いたシニア起業支援、ITコンサルをいたします。

ホームお知らせブログ ≫ 税務調査の実例から、その実態や調査対応準備を考えましょう ≫

税務調査の実例から、その実態や調査対応準備を考えましょう

20220621_masuda_t
2022年12月14日開催
アンテナハウス_ウェビナー
税務調査の実例から、その実態や調査対応準備を考えましょう!

実例_編 https://youtu.be/y5jSoMiRDtc

 平成30年の実際の税務調査に基づいたお話し

国税庁パンフレット_編 https://youtu.be/sAunbfOzHjo

 税務手続について 
 ~ 近年の国税通則法等の改正も踏まえて ~
 平 成 2 8 年 4 月
 国税庁・国税局・税務署
 https://www.nta.go.jp/publication/pamph/koho/02.pdf
 の内容を一緒に確認しましょう!

国税庁Q&A解説_編 https://youtu.be/RQqDGSYPvds

 税務調査手続に関するFAQ
 https://www.nta.go.jp/information/other/data/h24/nozeikankyo/ippan02.htm
 より、とても気になるQAを厳選して、一緒に見ていきます。

 問5 
 提示・提出を求められた帳簿書類等の物件が電磁的記録である場合には、どのような方法で提示・提出すればよいのでしょうか。

 問6 
 帳簿書類等の提示・提出の求めに対して、正当な理由なく応じない場合には罰則が科されるとのことですが、どのような場合に正当な理由があるとされるのですか。

 問20 実地の調査が行われる場合には必ず事前通知がなされるのですか。

 等

以上、参考になれば幸いです。

筆者紹介 益田康夫 関西大学商学部卒業  本籍地 神奈川県 
メアド masuda@e-sol.tokyo
1984年に社会人になり、IT業界一筋ながら 3回の転職を経て現在に至っています。 特に2008年のリーマンショック後の不況の 影響を受けて、2010年6月末にリストラ退社して現本業のアンテナハウス株式会社 https://www.antenna.co.jp/ に入社しました。 Sun MicrosystemsやOracleを中心 にしたITインフラから、IAサーバとしてのCompaqやIBMなどや、文書管理システムや ポータルシステムを販売していた前職と、現在のアンテナハウスでのPDF技術や電子 ファイルの変換技術などを中心にした、e-ドキュメントソリューションを探求して ノウハウを習得してきました。 特に、2011年以降、個人で学習時間をひねり出して 、文書情報管理士資格2級、1級、上級と最短記録でレベルアップさせ、更に国家資格 の行政書士※、日商簿記3級を2015年までに取得しました。 行政書士とは、https://www.gyosei.or.jp/information/ をご覧ください。 筆者が経営する株式会社e-SOLは2019年1月8日の設立されました。
2022年12月19日 08:49

株式会社e-SOL

〒251-0038
神奈川県藤沢市
鵠沼松が岡3丁目
19番17-201号

電話番号
090-9995-2233

営業時間 8:00~20:00

定休日 土曜日
(年末年始、GW、お盆)

会社概要はこちら

サイドメニュー

月別ブログアーカイブ

2023 (4)

モバイルサイト

株式会社e-SOLスマホサイトQRコード

スマートフォンからのアクセスはこちら